ホーム  >  アスリート  >  橋本今史

アスリート

橋本今史

橋本 今史

はしもと いまし

 

 

1984年7月17日生まれ。長野県松本市在住。クライミングムービーメーカー「MONOLITHIC BLOCK」代表。本業は薬剤師。2018年4月にMONOLITHIC BLOCKとして四作目になるクライミングムービー「OUTLINE」をリリース。
 



小川山・マラ岩のメランジ(5.14c)を登る橋本今史氏(2020/11/22 第7登 ※ホールド欠損後では第4登)
撮影:窪田健一郎

 

アトミック」レビュー

ここまで完成されたシューズをリリースしてレッドチリはこの先新たなシューズを作れるのかと心配になるぐらいのクオリティを持つシューズです。その理由は、足裏感覚の良さと履きやすさ。
しっかり面でスメアを効かせる足裏感覚があり、外岩のスラブやインドアのハリボテなど驚くほど乗ることができます。エッジへのかき込みは言うまでもなく、足がしっかり残るので、体幹を最大限生かせるようになりました。
そして痛くないサイズで履いてベストな性能を発揮してくれます。一本締めベルクロとスリングショットがタイトにヒールを固定してくれます。

3シーズンかけ第2登した恵那の暗黒丸(4/5段)はアトミックのグリップ力とヒール性能の良さの後押しもあって、登りきることができました。嘘みたいな話ですが、第2登した日は初めてアトミックを使ってトライした日でした。


このページのトップへ