ホーム  >  ブランドについて

ブランドについて

The Red Chili Story

Stefan Glowacz(シュテファン・グロバッツ)とUwe Hofstädter(ウベ・ホフスタッター)は、アメリカのヨセミテ国立公園にあるEL Capの“West Face”というビックウォールを24時間以内に登頂するというプロジェクトに挑戦していた。夕方、見事プロジェクトを成功させたものの、2人の疲労は極限に達し、窮屈なクライミングシューズのせいで足には火傷したような猛烈な痛みが出ていた。西の空に沈んでいく夕日を見ながら、2人はあるビジョンを持つ。それは20ピッチを超えるハードなビックウォールクライミングや長時間のボルダリングでも、痛み無く快適に登り続けられるシューズを開発すること。

当時、UweとStefanはスペインのクライミングシューズブランドをドイツで代理店として販売しようとしていた。しかし、度重なるデリバリーの遅れや、それに伴う顧客離れは深刻なものだった。そんなもやもやした状況の中、彼らはヨセミテで思い描いたビジョンを、当時ブレイクしていたバンド「Red Hot Chili Peppers」を聴きながら思い起こし、クライマーである自分たちが本当に欲しいクライミングシューズの開発と販売を行おうと決意。ブランド名を「Red Chili」と決め、やるべきことを紙に書き出していった。

2年後、彼らの最初のクライミングシューズが店頭に並んだ。クライミングシューズの世界的リーディングブランドの仲間入りを果たした瞬間であった。ブランド設立から20年近く経った今でも、Red Chiliは世界中のクライマーが必要としているシューズやギアのトップブランドとして開発に力を入れている。

Rock’n‘Roll’n‘Rock

創業者紹介

 

Stefan Glowacz(シュテファン・グロバッツ)

UweとともにRed Chiliを立ち上げたブランド創設者の1人。ドイツの名クライマー。既存のシューズに飽き足らず、自らの理想のシューズを世に送り出すために、RedChiliを立ち上げ。スポーツクライミングの歴史に華々しい足跡を残すだけでなく、今日では多くのシューズメーカーが当然のように採用している機構、「スリングショット」のアイデアを生み出すなど、開発者としてもシューズの進化の歴史において重要な役割を果たしている。冒険的クライミングに転身した今もなお、世界各地の壁でシューズ開発のインスピレーションを得ている。

Uwe Hofstädter(ウベ・ホフスタッター)

ブランド創設者の1人。Stefanのクライミングパートナー兼ビジネスパートナーとして、Red Chiliの運営に尽力している。主にマーケティングとセールスを担当。

 


このページのトップへ